季節の流れを敏感にキャッチしておしゃれを先取りしよう

日本特有の四季の流れを敏感にキャッチすることでおしゃれに決めるコーディネートを実現することができます。

今回は春ファッションについてご紹介します。

春は気候が穏やかではありますが、やや風が吹く印象があります。

ここでポイントになるのが、動きのあるファッションをすることで春らしさをより引き出すことができるという点です。

トップスはシャツ、アウターはトレンチコートがマストです。
もちろんデニムジャケット等の防寒対策向きのアウターもありますが、やはり動きがあって朝、昼、夜と姿を変えられるトレンチコートは春の必需品と言えます。

3月中旬から4月初旬までは暖かくなったり寒くなったりが続きますから、より気候の変化に敏感になる必要があります。

暖かくなる傾向にあれば、思い切って薄着をしていきましょう。

4月後半からは夏服と春ファッションの組合せになっていきます。
4月下旬からものすごく暖かくなる日がありますから、4月中旬あたりから夏物の準備もしておきましょう。

みんながバタバタする季節の変わり目。
特に春は日によってどんどん気候が変化していきます。

その気候の変化に合わせて繊細にコーディネートを変えることで、周囲からおしゃれだと認知されていくことでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です